就活のコツについてご紹介。
就活中の若男と駅造の会話から、あなたはどう感じますか?

~登場人物の紹介~
若男(21歳。高校卒業後、就職したが仕事が合わず2年半で退職。現在、失業保険をもらいながら求職中)
駅造(若男の祖父。通称、駅じい68歳。元、中小企業の人事部長で現在は引退している)

-----------------------------

若男:あぁ就活ダル~い!でも働いてなくても失業保険が入るから、ゆっくりゲームでも…
駅造:コラッ若男!!お前またサボっておるんか!!そんなことではいつまでたっても就職できんぞ!!
若男:ワッ!!駅じい!!
駅造:いいか、就職活動は、すでに仕事が始まっていると思え!!それが就活を成功させるコツじゃ!!仕事だと思えば真剣に取り組めるじゃろが!!
若男:あっ、なるほど
駅造:何より就活はビジネスに必要なことを実践する場じゃ。応募書類や面接ではマナーやコミュニケーション力が問われるんじゃ
若男:ウ~ン何だか大変そう…
駅造:そりゃ採用されるということは、応募した企業と契約できたのと同じ事だからのう。だから仕事だと思って取り組んだ就活は、必ず成長につながる。そう思わんかね?
若男:確かに。業界についての知識が増えたし、何よりこれだけ自分の強みについて考えたことはなかったかも!?
駅造:ふむ。わかってきたではないかい。

-----------------------------
『就活』をどう捉えるかはひとそれぞれです。あなたは??

会話