お待たせしました。「色と心理」の2回目です。

私たちは、好む色があったり、普段から色を何気なく選んだりしています。
実は、意識してみると、色と自分自身との関係性が見えてきます。
心の状態が表れていることもあり、自分自身のことを知るきっかけになったりします。

今回は「緑」「黄」です。
木や草花は自然と私たちをリラックスさせてくれます。
緑色には癒しの効果があるからです。
どの花の茎や葉も、花の色を、じゃまをせず綺麗に引き立ててくれています。
緑色は調和や協調性を表し、中立でバランスの取れた色です。
疲れた時は緑が癒してくれます。

次に黄色です。大人気ポケモンのピカチューの色ですね(笑)
キャラクターに黄色が多いのは、陽気さやユーモアなどを感じる、明るく個性的な色だからです。
子どもが好む色でもあり、素直さや好奇心なども表しています。
ちょっと目立ちたい、個性的な印象を与えたい時など黄色を取り入れるといいですね。

色についてご紹介しましたがいかがでしたか(^^♪
少し色に対して意識してみませんか?