今までにこんな経験はありませんか?

・自分の意見がうまく伝わらなかった
・頼まれた事を断れなかった
・複数人で話をしていると会話に入れない

この様な状態が続くとストレスが溜まり、「自分なんて」と考えかねません。
それを解消する1つの方法として、「アサーション」という考え方をご紹介します。

アサーションとは、自分も相手も大切にする表現技法であり、一方的な自己主張ではなく、相手の意見も尊重することを重要視します。

さてここで質問です。あなたならどんな行動をとりますか?

Q1
バスの順番待ちをしていると、突然人が割り込んできた
A「割り込まないで下さい」と怒鳴る
B不快だが黙って我慢する
C列の最後尾を案内する

Q2
上司に書類を確認してほしいが、忙しそうにしている
A上司の事は気にせず、話しかける
B忙しそうなので、遠慮して話かけない
C「お忙しい中、申し訳ありません」と断った上で話しかける。

いかがですか?心あたりはありましたか?

その他に、日常生活の中で、どんな風に自己表現しているかを考えてみて下さいね。
次回は、あなたの自己表現の傾向についてお知らせします。