前回の質問はどうでしたか?普段どのような表現をしていましたか?

今回は、表現の傾向を簡単に例えてお伝えします。

A
・非主張的「私はOKではない。あなたはOK」
・のび太タイプ
・自分の気持ちを言わずに抑え込み、相手の言う事を聞き入れてしまう

B
・攻撃的「私はOK。あなたはOKではない」
・ジャイアンタイプ
・勝ち気で、自分の気持ちを一方的に押し通そうとする

C
・アサーティブ「私もあなたもOK」
・しずかちゃんタイプ
・自分の気持ちを素直に伝え、相手の気持ちも受け入れようとする

この後からがポイント!

表現方法に正解はありません。
理由は、相手との関係・過去の経験・年齢などで異なってくるからです。
だからこそ、自分自身の気持ちを理解する事が、アサーションへの第一歩です。

簡単そうですが、自分の気持ちは、案外複雑で分かりづらいものです。
そんな時は、気持ちに主語「私は~」をつけて文章にしてみて下さい。
・「どうしよう」→「私はどうしようか迷っている」という具合です。

気持ちを文章にすると、具体的で整理しやすくなりませんか?

次回は、相手に伝わるポイントをお伝えします。