自分の『得意なこと』を生かせる環境で働くことができたら、自分らしく働けているといえませんか。ここでいう『得意なこと』は、あなたが努力しなくても自然にできることです。例えば「人のことを思いやることができる」とか「ものごとを体系立てて、人に説明ができる」などです。資格や技術ではありません。

自分の『得意なこと』を見つけてみましょう。方法を二つ紹介します。

1今までの自分を振り返り「どんな作業に夢中になれたか。そこからどんな得意なことが分かるか」を、書いてみることです。夢中になれる作業は、自分の『得意なこと』を使っている時です。
2自分のことを知っている友達や家族に「私の『得意なこと』ってなんだと思う?」と聞いてみることです。別の視点からの自分を知ることができます。

『得意なこと』を見つけた先には、自分らしく働く可能性が広がっています。
少しでも自分らしく働けるように、『得意なこと』を見つけてみませんか?